冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

早期就活生におすすめの就活サイトは5つだけ。外コン内定者が22の就活サイトを紹介します


そろそろ、2021年卒の学生さん(学部卒業なら大学2年生、修士卒業なら大学4年生)の就活が始まる時期ですね。

私が就活を始めたのは修士1年の5月末で、全体としては早い方ですが、早期就活界隈(外資IBDとかMBBをガチで狙いにきている層)よりは2~3ヵ月ほど遅れていたと思います。

とはいえ、年内に外資系コンサルティングファーム(通称、外コン)の内定を得て、就活を終了する運びになりました。ありがたいことです。


今回は、そんな私が登録していた22の就活サイトを一挙にご紹介いたします。

頻繁に利用したもの、そうでないもの、いろいろありますが、少しでもお役に立てれば幸いです。基本的には、利用した頻度が多い順番にご紹介します。

 

 


まずは、個人的に登録を推奨するサイト5選です


1. 外資就活ドットコム(通称、外就)

 

https://gaishishukatsu.com/


言わずと知れた外資就活。東大の赤門前でもらったチラシがきっかけで知りました。外資就活という名前ですが、外資系以外の企業も載っています。掲載企業、イベント、就活体験記といったコンテンツのレベルが高く、重宝します。コミュニティという掲示板があり、サマージョブでは「この前の外資就活のコミュニティのさ~」みたいな会話が良く聞かれたりします。早期就活生は必ず登録すべきサイトでしょう。


2. Goodfind(通称、Gf)

 

https://www.goodfind.jp/2020/



こちらも超有名な、南青山のGoodfindさん。頻繁にセミナーを行っており、私もグループディスカッション講座などで何度もお世話になりました。外資就活と同様に、早期内定獲得のために活用したい就活サイトの1つ。


3. ONE CAREER(通称、ワンキャリ)

 

https://www.onecareer.jp/



ES・選考体験談がとても役立ちます。逆に、私は選考体験記以外はあまり利用していません。


4. ネオトラディションDocs(通称、ネオトラ)

 

https://neotradition.jp/



恵比寿駅からほど近い、マンションの1室に怪しげに存在するネオトラディションさん。私の就活は、ネオトラの勉強会(グループディスカッションに関するセミナー)から始まりました。このセミナーのおかげで、その後の就活がかなり楽になったと思います。勉強会で良いパフォーマンスを出すと、いろいろなセミナーや1dayインターンに推薦してもらえます。(某外資メーカーさんや某メガバンクさんのインターンに推薦していただけました)


5. FactLogic(通称、ファクロジ)

 

https://factlogic.jp



Goodfindと同じスローガン株式会社さんが運営するメディア。こちらはコンサルや投資銀行の就職に絞ったコンテンツになっています。私はサイト自体はあまり利用しませんでしたが、セミナーに参加させていただいたことがあります。Executive(通称、エグゼ)という選抜コミュニティ(就活塾のようなもの)を持っています。所属したい人は早めに動きだしましょう(私は遅すぎました)。





続いて、その他の(残りの)サイトです。


6. DODAキャンパス


最近流行りの逆求人型サイト(学生がプロフィールを書いて、企業側がオファーを出す)。私は修士1年の5月から1月の7ヵ月間で、計22のオファーを頂きました(ほとんどが10月以降です)。ただし、大手外資コンサルや投資銀行志望であれば、特に登録する必要はないかもしれません。


7. Paiza


エンジニア(プログラマー)向けの逆求人サイト。私は最高のSランクを獲得していて、かなりオファーを頂けていたように思います。ただし、エンジニア志望ではなかったので、ほとんど活用されませんでした。


8. OfferBox


有名な逆求人サイト。何度もオファーを頂いておりましたが、1度も承認せずに終わりました。


9. リンク・アイ


就活シーズンになると、株式会社リンクアンドモチベーション(通称、りんもち)の社員さんが大学に宣伝に来ます。そんなりんもちさんが提供するサイトで、性格診断を細かく出してくれます。1度セミナーに参加しましたが、それっきり活用されませんでした。


10. ニクリーチ


ビズリーチさんが運営する、「お肉が食べられる」逆求人サイト。しかし、「お肉が食べられるオファーが全然来ない」との理由で、就活生からの評価は微妙だったりします。もしかしたら、これからのシーズンでお肉のオファーが激増するのかもしれません。私は1度も活用せずに終了しました。


11. ビズリーチ・キャンパス


大学のOB・OGとのマッチングサイトです。私の時代は、大学と大学院が違う場合に、大学院のOBとマッチングできないという問題がありました。そういった理由で活用せずに終わってしまいましたが、現在は修正されているでしょうか?


12. サポーターズ


企業さんがお金をサポートしてくれるという、エンジニア向けの逆求人サイト。現時点で160以上のサポート表明を頂いておりますが、エンジニア志望ではなかったために活用しませんでした。エンジニア志望の方は登録すると良いと思います。


13. Vorkers


企業の口コミが書かれているサイト。ブラウザの広告ブロック機能が有効だと本登録できないということで、面倒になって仮登録止まりです。


14. マイナビ


有名ですが、早期就活勢にはあまり関係のないサイトだったりします。ただ、登録しておくとその登録情報をいろいろな企業で使いまわせたりもするので、毛嫌いせずに登録しておいても良いかと思います。


15. リクナビ


マイナビに同じです。


16. Rebe


早期就活生向けのサイト。あまり自分にあったコンテンツが無く、活用せずに終わりました。


17. ダイヤモンド就活ナビ


登録後、一度もログインせずに終わってしまいました。


18. キャリタス就活


登録後、一度もログインせずに終わってしまいました。


19. キミスカ


登録後、一度もログインせずに終わってしまいました。


20. あさがくナビ2020


登録後、一度もログインせずに終わってしまいました。


21. ブンナビ!


登録後、一度もログインせずに終わってしまいました。


22. VISITS OB


登録後、一度もログインせずに終わってしまいました。しかし、OB訪問する際はかなり有効に使えるようです。私は1度もOB訪問をしていないので、活用されませんでした。業界によっては、OB訪問は必須だったりするらしい。