冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

親知らずを抜いた後の穴にたまる食べカスを取ることのできるスーパーアイテムSENJYO-BIN(洗浄瓶)



突然ですが、こちらの商品をご覧ください。




これは、「洗浄瓶」です。

実は、これ、1家に1つ、必須アイテムです!!


なぜか??


それは、


「下の親知らずを抜いた際にできる穴に溜まった食べ物のカスを洗い流すのに使えるから」

です!!!



そんなものは必要ない?

いえ、下の親知らずの抜歯をしたことがある方ならご理解いただけると思うのですが、歯茎の穴にたまる食べかすは本当に不快です。


私の場合、両側とも水平埋没歯だったので、手前の歯の位置から歯茎を切開し顎の骨を削って取り出すような大がかりな手術で、穴のサイズもかなり大きめでした。

穴は深いので、何かが詰まるとうがいでは取れないですし、爪楊枝などで取ろうとすると、普通に歯肉を傷つけますので、よくありません。

そうすると数週間にわたって食べかすが滞留するわけですが、普通に腐ります。臭いです。




そこで私が考えたのが、「洗浄瓶の水流で洗い流す」という作戦。洗浄瓶の口は細くなっていて穴に入るサイズなので、有効ではないかと考えました。


この記事にリンクを貼っている洗浄瓶を実際に買って、やってみたところ、めちゃくちゃ効果がありました。歯茎の中から腐った米粒が大量に出てきて本当にびっくりしました。

水流であれば、歯茎も傷めないので安心です。(とはいえ、抜糸するまでの術後1週間くらいは何もしないほうが良い気がします。ドライソケットになったら大変なので、、、。)


是非、洗浄瓶をお使いください。







それでは、また!