冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

修士1年の10月ですが、外資系コンサルティングファームから内定を頂きました


こんにちは、くるまっさです


久しぶりの投稿になりましたが、私は相変わらず今まで通りの生活をしています。


ところで、タイトルの通り、外資コンサルティングファームから内定を頂きました!!
頂いた時期は先週です。すなわち、修士1年の10月頭ということになります。

経団連の就活ルールは見直されるようですが、今のところ経団連に属している日系企業で内定が出るのは、修士2年(学部4年)の6月からです。

すなわち、私はそれより8か月も早く内定を頂いたことになります。


このタイミングで実際に内定を得てみてわかりましたが、
本当に気持ちが楽になります。

実は、この1社は第一志望の会社ではないので、まだ私の就活は終わりではありません。しかし、これから周りの人々の就活が本格化する中で、1社でも内定を得ているという心理的余裕は半端ではありません。

学部卒業予定の学部2年生or修士卒業予定の学部4年生の学生さんは、是非とも来春から早め早めに動いて、早期内定を獲得してほしいと思います。

早期内定を出す会社は多くなく、一部の投資銀行コンサルティングファーム、スタートアップ(ベンチャー)等に限られます。それゆえ、非常にレベルの高い就活合戦が繰り広げられることになります。
ですから、仮に早期内定を得られなかったとしても、早期内定を目指して就活することはその後に確実にプラスになります。


ちなみに、私はこの内定を頂いた会社以外にも、もう2つ最終面接を終えているので、そちらの結果も分かり次第ご報告する…かもしれません。


早期内定獲得に至った経緯も記事にできればと思いますが、例の如く忘れて書かない可能性もあるので、ご質問等あればメール(kurumassa@gmail.com)でどうぞ!


それでは、この辺で!