冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

東大の修士1年生の実態(就活・研究・バイト・遊び)


去年のこの時期は、院試直前で勉強に追われていた記憶があります。

「来年の夏は遊ぶぞ~!」と思って頑張っていました。



そして、今年。


就活で忙しすぎ!!


いやー、びっくりしました。就活って本当に時間取られますね。


今日は、現在の私が置かれている状況をご紹介しようかと思います。今年院試を受けて、来年から大学院に進学される方は、1つの例として読んでいただければなと思います。

あくまで、1例ですよ……!



以下、

  1. 就活について
  2. 大学院での研究について
  3. アルバイトについて
  4. 遊びについて
という流れで、現在の私の状況をご紹介いたします。
 

※以下、見出しに「とある東大院生」と書いてありますが、私のことです


 

 

とある東大院生の就活の実態


現在、大学院の研究はまだ本格的に始まっていない状況で、ここ2ヶ月ほどは就活に注力しておりました。

そして、ようやく(私のエントリーした)サマーインターンの選考が一通り終わり、後はインターン当日を待つのみとなっております。


選考付きのサマーインターンは20社にエントリーしました。

「多くね??」と感じた方がいらっしゃるかと思うのですが、経営コンサルタントを志望する人間としては、恐らく標準(か、やや多め)程度だと思います。


その20社の内訳は、

  • 落選してしまった企業が10社
  • 研究日程が被ってしまったりと、様々な理由で選考途中で辞退した企業が5社
  • 選考を通過し、実際に参加した・これから参加予定の企業が5社
となっております。この他に、選考なしのインターンも数社行く予定です。
 
 
基本的にコンサルを中心にエントリーしていて、参加する(した)5社は全てコンサルティングファームです。
 
事前情報通り、コンサルのサマーインターンは基本的に通らないんだなぁと思いました。正直、5社通っただけでもかなり良かったな、と。もし、数社程度しか出していなかったら、ほぼ全滅だっと思います。

東大院生といっても、就活では普通に落とされます。



他の業界を知らないので何とも言えないですが、コンサルティングファームの選考として行われるグループディスカッションは、本当にレベルが高いと感じます。全国の優秀な人がガンガン攻めてきます。皆さんマジで頭が良い。(個人的に、京大生はグループディスカッションで強い印象がある。頭のキレに加えて関西のノリの良さも備わっているので無敵。)


もし、経営コンサルタントを目指している21卒以降の方がいらっしゃいましたら、サマーインターンまでにある程度準備(フェルミ推定、ビジネスケース、グループディスカッションの対策など)をしておくことをお勧めします!!

今後ですが、早ければ今年の秋(9月~11月頃)に内定が出初めまして、遅いと他の多くの業界と同じく来年の6月くらいまでかかることになります。長い戦いです…年内に終わらせたい…



とある東大院生の研究の実態


この時期になると、研究テーマの大方の方向性が定まってくるのかな、と思います。私の場合、研究のテーマは入学前に決めていたので、それに従って粛々と進めています。

院試が終わった方は、是非、配属予定先の先生にコンタクトをとって、研究テーマについてある程度ディスカッションしてみてください。もちろん、テーマを決めるのがかなり遅い研究室もありますが。


幸いなことに(?)私の所属する研究室はとてもホワイト(諸説あり)でして、現在就活に専念することができています。研究室によっては、サマーインターンに行く余裕すらないところもあるかと思いますので、これはもう研究室によって大きく状況が変わると思っています。

私の場合、現時点で実験を行うのは、週に1・2回程度ですね。

最近は学会のシンポジウムが近いこともあり、アルバイト後などに夜21時くらいまで実験してます。(さすがに、研究発表の直前はこれくらいやらないと。)

9月に入ったらある程度本格的に実験が始まるかと思っているのですが、就活は思う存分やらせていただく予定です(笑)。休日に実験する等すれば、時間は確保できるっしょ…!

早めに就活を終わらせて、来年は研究に没頭したいところです。



とある東大院生のアルバイトの実態


私は、大学1年の冬から現在にかけてIT企業でアルバイトをしています。最近は就活で忙しいこともあり、週に10時間程度しか勤務できていません。多いときですと、週に20時間以上勤務するのですが、こればかりは仕方ないですね。

平日に上述のIT企業バイトをして、休日には家庭教師もやっております。現時点の収入は、この2つを合わせておよそ6万円/月程度でしょうか、、もうちょっと稼ぎたいです。(このブログのアフィでがっつり稼げればうれしいですが、そのレベルには遥か遠く及んでいない現状です、、、)



とある東大院生の遊びの実態


現在は、遊ぶ余裕はあまりないですね。テレビゲームは好きなのですが、最近はあまりやる余裕もなくなってしまいました(笑)

ただ、月に2日くらいのペースで、平日を1日丸々つぶして遊んでいます。来週も、いろいろなものをさぼって海に泳ぎに行く予定です!!


…そういう意味では、割と遊べてるか……

少なくとも、精神状態を保てる程度には、遊びの時間は確保できます。うーん、恵まれている!!

研究とかその他諸々に注力したら、きっとそんな余裕は無いと思うんですけどね…まあ、私はボチボチのんびりやっていきたいと思います(あふれ出る凡人感)。




はい。最後の方は、有用な情報だったのか良くわからない感じになってしまいましたが、以上が私の現状になります。1つの例として、参考にしていただければと思います。


何かご質問等あれば、ご遠慮なくメール(kurumassa@gmail.com)してください!


それではまた!