冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

今日は東工大院電気電子系のA日程受験日です

こんにちは。くるまっさです。

今日は東工大院電気電子系のA日程受験日です。
が、何度かこのブログで書いているように、私は受験しませんでした…。


TwitterはA日程受験者のツイートであふれているのですが、そこで得た情報をちょっとここにメモっておきます。

 



服装


9割はスーツらしいです。のこり1割は私服。私服といってもほとんどがシャツ+チノパンみたいな感じだったらしいですが、私の友人はただ一人ポロシャツ+短パンだったとか(さすが)!まあ、あまり評価に影響しない気もしますが、スーツが無難ということですね。(当たり前か。)

ポロシャツ短パンマンには後で合格したか聞いておきます笑。

※8/3追記
ポロシャツ短パンマンは不合格だったようです…果たして服装がどこまで関係あったのかはわかりませんが…。


面接官の数

5,6人。どうやって選ばれているのかは不明…。意外と多いですね。(これは系によって結構差があるっぽい)

これが何部屋かあって、受験者はそこのどこかに割り振られる感じ。



面接で聞かれる内容


志望理由とかしか聞かれないのかと思ったら、普通の問題(オイラーの式の証明とかRC回路の電流とか)も出題されるらしい。(何問かあって選択する)

そういえば、授業内で「p型半導体とn型半導体フェルミ準位は院試でもたまに聞きます」とおっしゃっていた先生もいましたわ。
みなさん「恥をかいた」と言ってるので、結構難しかったようです…。

あとは、第何志望までなら許容するかとか卒業後就職するかとか。第何志望まで許容するかは、(Aで受かると基本的にそこにいかないといけないので)結構大事です。





ま、基本的にAの面接は「よほどヤバい人を弾くだけ」らしいので、学部の成績がもっとも大事なのは言うまでもありません。うーん、おいしい試験だなあ。