冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

東工大大学院入試の出願が始まりました

こんにちは、くるまっさです。


いやー、ちょっと期間が空いてしまいました。なんかここのところ忙しいです。

うーん、大学院入試(院試)に向けて、ますます忙しくなるかと思うと、うーん。


今日は、ダラダラと日記のような感じです。


昨日19日から、東工大院試の出願期間になりました。出願期間は今週の金曜日までのようです。

さっそく、出願しました。自分の大学なので、事務の窓口にポイッと出すだけです。便利。

志望理由書を1000字かかなければいけなかったのに、原稿が完成したのが14時とかで、そこから必死に清書しました。(入試課の窓口が15時までしかやっていない。)


別に金曜までに出せばいいのですが、微妙に間に合いそうだったので間に合わせました…。早く出願するとなんか安心するよね。


入学願書を書くのはは3年半ぶりですか。緊張します。

いよいよ受験直前なんですが……勉強の方はいろいろ間に合ってないです…


いつまでも基礎問題をやってるわけにもいかないので、ぼちぼち過去問にアタックしているのですが、強敵です。

第一志望が東大なので、東大対策と東工大対策の比重も難しい。


とりあえず、今は東大に集中しています。

ここ数日は電磁気学を中心に勉強していますが、来月は数検1級がありますので、これから徐々に数学の比率を上げていくと思います。

いやー、科目間のバランスのとり方が本当に難しいですね…。大学受験と違って、入試科目がそれぞれどれくらいのウェイトで合格に効いてくるのか全くわからないので。

院試は、選抜方法に関してはかなりブラックボックス化されているなあと感じます。


まあ、とりあえず全科目良い感じにとることを目標に、勉強を続けたいと思います。


それではまた!