冴えない東大院生くるまっさのブログ

資格試験や大学院入試の対策方法の紹介を中心としたブログ

ドットコムマスターベーシックのススメ

こんにちは。くるまっさです。


今回は、「ドットコムマスター(.com Master)」というIT系の資格をご紹介します。

ドットコムマスターには、ベーシック(BASIC)とアドバンス(ADVANCE)の2つがあり、BASICはかなり易しめです。

私は、大学1年生の時にBASICを取得しました(ADVANCEはまだ受験していません…)。今回は、こちら(BASIC)を中心に書いてまいりたいと思います。

後述しますが、ITに苦手意識を持っている人にはとてもオススメできる資格です。



ドットコムマスターとは

 

ドットコムマスターというのは、NTTコミュニケーションズが実施しているIT系の民間資格になります。

 

主に、インターネットの技術やセキュリティに関する設問で構成されています。

 

IPA(情報処理推進機構)が行っている情報処理技術者試験(ITパスポートとか基本情報技術者とか)と異なり、ストラテジ系やマネジメント系の問題がほとんど(全く?)ありません。


IPAの試験を受けようかと思いつつも、「俺はテクノロジ系の勉強をしたいんだよなぁ~マネジメントとかそういうのはいらないんだけどなぁ~」と思っている方は、ドットコムマスターADVANCEの受験を考えてみてはいかがでしょうか!

(BASICだとちょっと簡単すぎるので、ADVANCEで。)



さて、BASICとADVANCEの2つの難易度があるわけですが、このうちBASICは自宅のパソコンでいつでも受験できるものになっております。

 

やろうと思えば答えを書籍やネットで調べながら受験できてしまいますので、これ(BASIC)を持っているからといってなにか就職や昇進で役立つというのは考えにくいですが、

  1. 優しい難易度でありながら、実用的な内容
  2. リーズナブルな受験料
  3. 家で手軽に受験可能


という点で、ITに苦手意識を持っている人にはとてもオススメできる資格です。



ドットコムマスターの出題内容

 

ドットコムマスターBASIC


BASICの難易度はかなり低めで、例えばUSBケーブルの写真を見せられて、「これは何でしょう(正解:USBケーブル)」みたいな問題も出ます。

しかしさすがに通信事業の会社様が実施しているだけあって、ADSLやFTTHなどの普段聞きなれないネットワーク関連の知識が要求されます。

ただ、これらも一通り勉強すれば問題なく覚えられるでしょう。



ドットコムマスターADVANCE

 

対して、ADVANCEの難易度は高めです。

ネットワーク分野に関しては、応用情報技術者試験よりもさらに踏み込んだ内容が出題される印象です。

試験形式はテストセンターでの受験か団体受験のみとなっており、所得すると相応の評価が得られるようです。

 

詳しくは、NTTコミュニケーションズ公式サイトのドットコムマスターのページ(http://www.ntt.com/business/services/application/content-video-delivery/com-master/about.html)をご覧ください。



このわたくし、ADVANCEも受験しようと思って対策本は買ってあるのですが、序盤がひたすらIPアドレス(特にIPv6)についての内容でした。

ちょっとIPアドレスはちゃんと勉強したことがなく、面倒になってそこで止まっています(笑)


院試(大学院入学試験)が終わったら勉強するか~~(遠い目)
【2019/4/14 追記】院試が終わって修士2年になった現在も未受験です

 



ドットコムマスターBASICの受験料、問題数など

さて、先ほど申し上げましたように、ドットコムマスターBASICは在宅での受験が可能です。 ただし、テストセンターでの受験も可能なので、好きな方を選べば良いでしょう。(個人的には、在宅で十分かなと思います。)


受験料は、4,000円(税込4,320円)。

45分で50問を解きます。


試験後に、すぐに合否が表示されます!!(ITパスポート試験みたいですね。)


申し込みは、公式サイトで。→http://www.ntt.com/business/services/application/content-video-delivery/com-master/application.html

 

ドットコムマスターBASICのおすすめ勉強法

 

BASICを受験するのであれば、なにか対策本1冊を読めば十分でしょう。

 

私が使用したのは、「完全対策 インターネット検定 .com Master BASIC 問題+総まとめ(NTT出版)」という本です。

程よく問題も載っており、使いやすいと思います。

  

私は、少々パソコンが好きだったこともあり、1週間もかからずに十分に合格ラインに達しました。

 

全く知識がない人も、2週間~1ヶ月程度の学習で問題なく合格できるかと思います。

 

それでは、今回はこの辺で!